CuteBizティアラをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
この度、CuteBizティアラのサイトは2016年6月1日(水)より、コンタクトレンズ通販サイトのティアラコンタクトと統合させていただくことになりました。
ティアラコンタクトのサイトはコンタクトレンズとカラーコンタクトのどちらでも購入できる大型コンタクト通販サイトになっています
.
※ CuteBizティアラでご登録いただいた会員情報ならびに購入の履歴、ポイントにつきましてはティアラコンタクトのサイトへは引き継がれませんので、ご了承ください。

カラコン・カラーコンタクトの使い方・取扱方法

カラコンを取り扱う前に カラコンのチェック
1.カラコン(カラーレンズ)を取り扱う前には爪は必ず短くきり、ヤスリでマルク滑らかにしておきましょう。

2.カラコンを取り扱う前には、必ず手指を石鹸でよく洗い、清潔にしてください。
カラコンを扱う前に爪は短く切っておきましょう。 カラコンを扱う前には必ず手を良く洗います。
異常がないか確認する
カラコン(カラーレンズ)を装用する前には、キズや破損がないか、汚れやゴミがついていないか、よく確認してください。キズや破損、洗浄しても取れない汚れなど異常がある場合は絶対に装用しないでください。

レンズの表裏の見分け方
カラコン(カラーレンズ)には表裏があります。カラコンをつける前に必ず表〈正常〉になっていることを確認してください。
人差し指の先にカラコンをのせ、横からレンズを見てください。レンズの形がおわん形なら表です。
カラコンの表と裏
  カラコンのつけかた
 .きき手の人差指の先にレンズをのせます。この時必ずレンズの表裏を確認するとともに、レンズにキズや汚れがないか確認します。  きき手の中指で下まぶたを引き下げます。反対の手の中指で上まぶたを引き上げ、眼を大きく開きます。  レンズをゆっくりと眼に近づけ黒眼の上にそっとのせます。※この時レンズを眼に強く押しつけないよう注意しましょう。
カラコンを人差指の上に載せる まぶたを上下に開きます。 ゆっくりと黒目の上にカラコンを載せます。
 レンズが黒眼に正しくのっていることを確認してから、上まぶた、下まぶたを押さえていた指をゆっくりとはなします。
 .眼をゆっくりと閉じ、その後まばたきを2〜3回くり返します。レンズが正しく入っていることを確認します。 【カラコンを入れる時のアドバイス】
★手や指がぬれていると、レンズが指にくっつ いてしまい、うまく入りません。手指の水分 はタオルでよくふき取っておきましょう。
★まぶたを引き下げたり、引き上げたりする時は、まつ毛のはえ際を押さえると、大きくス ムーズに眼を圃することができます。
★レンズをつけた後、異物感や痛みを感じるときは、レンズをはすし再度すすぎ洗いをしてから、もう一度つけ直してください。
★お化粧は、レンズを装用した後におこなってください
ゆっくり指を離します。 目をゆっくり閉じてまばたき
  カラコンのはずしかた
 鏡をよく見てレンズの位置を確認します。  きき手の中指で下まぶたを引き下げます。反対の手の中指で上まぶたを引き上げます。  そのままの状態で、きき手の人差指でレンズを黒眼から下の白眼へすらします。
カラコンの位置を確認 まぶたを開きます。 カラコンを黒目から下の白目へずらす。
 レンズを下の白眼へずらしたまま、人差指と親指で軽くつまんで取り出します。 【カラコンをはずす時のアドバイス】
★レンズが乾燥し眼にはりつくと、はずれにくくな ります。はずれにくい時は、まはたきをくり返し、涙を多く出すか、人工涙液・ソフトレンズ用目薬・生理食塩水を点眼し、レンズが動くのを確認してからはすしましょう。
★レンズをはすす時は、必ず黒眼より下方の白眼へすらし、白眼の位置で取り出します。
★眼を傷つけないため、爪を立てたり、指が直接 眼に触れないように注意してください。

軽くつまんで取りだす。
  装用スケジュール
装用時間スケジュール
装用時間スケジュール
カラコン(カラーレンズ)は、初めの日から長い時間使えるわけではありません。左記の標準的な装用時間スケジュールを参考に、少しずつ装用時間をのばして慣らしていってください。ただし、カラーレンズは慣れるのには個人差があります。自分自身で眼と健康状態を確認しながら、無理をしないで、徐々に時間をのばしてください。
装用時間は1日最高8時間までです。



装用を一時中止していて再装用する場合
カラコンの装用を中止していて、再度使用を開始する場合、中止していた期間に応じて、再使用日の装用時間は、少なくします。1日中止していた場合、2時間減らします。2日調子していた場合4時間減らします。3日間以上中止していた場合、全くの初日に戻り、4時間から徐々に慣らし、装用時間を増やすようにしてください。
  カラコンのお手入れについて
カラコン(カラーレンズ)には涙に含ませるたんぱく質や脂質などが付着することがあります。この汚れを放置しておくと細菌やカビなどの繁殖をまねき、眼の疾患の原因となることがあります。カラーレンズを安全に快適に使用するためには、毎日の洗浄、すすぎ、消毒を正しく行なってください。
特に最近はアカントアメーバによる感染症が心配されています。かならずカラコンやソフトコンタクトレンズ向けのケア用品を使ってください。
カラコン・カラーレンズのケア用品
マルチパーパスソリューション(MPS)
マルチパーパスソリューションとは1液で、洗浄・すすぎ・保存・消毒のできる便利なソフトコンタクトレンズ向けのケア用品のことです。1液で全てに使えるのでこれを洗浄保存液と呼んだりします。1液ですべてまかなえるのでカラコンのユーザーにはありがたいケア用品です。下記の取扱手順はこのマルチパーパスソリューションでの取扱方法です。
カラコン向きのケア用品
カラコンを取り扱う前には、必ず手指を石鹸でよく洗い、清潔にしてください。
カラコンを手のひらの真ん中におき、洗浄保存液を数滴たらします。少ないとレンズが乾いて破れやすくなりますから、やや多めにたらしたほうが安心です。
手のひらと人差し指でカラコンの両面とも20〜30回くらい「こすり洗い」をします。
※その時、指の動きは前後に同じ方向に動かします。円を描くようなこすり方だとカラコンがねじれて破けることがありますかご注意ください。
手洗いの画像 洗浄保存液を数滴たらす こすり洗い
カラコンをレンズを洗浄保存液で十分にすすぎます。  レンズケースに洗浄保存液を満たします。
レンズをケースの中央に沈めてください。
ケースの蓋をしてそのまま決められた時間つけおきします。その間レンズは消毒されていることになります。
消毒後はそのままレンズは取り出し装着できます。
※レンズを数日使用しない場合は、洗浄保存液を3〜4日で交換しましょう。

【カラコンのケアの注意点】

※洗浄保存液での「こすり洗い」が大切です。漬けておくだけではだめですよ。

※過酸化水素系の消毒剤による消毒や、煮沸消毒はしないでください。

※レンズケースは清潔に保ち、定期的に交換してください。

【アカントアメーバ感染にならないために】
アカントアメーバで角膜炎になると目ヤニがでたり痛いだけでなく、コンタクトレンズを入れても視力が出にくくなったり最悪の場合は失明することもあります。
予防法はカラコンを使ったらしっかり手入れすること。特にこすり洗いが重要です。
洗浄保存液でこすり洗いをすればアカントアメーバはほぼ除去できます。
水道水や井戸水ではだめですよ。
水道や井戸水からアカントアメーバが検出されています。かならずカラ
コン向きのケア用品を使ってください。

すすぎ ケースに保存して消毒
  カラコンの使用期間
【使用期間】 
カラコンはそれぞれのレンズによって使用期間が異なります。
必ず使用期間を守ってお使いください。また、使用期間の前であってもキズが付いていたり汚れの付着などで使用に適さなくなることもありますので、カラーレンズの状態によっては早めの交換を心がけましょう。使用期間のスタートは「いつ」とご質問があります。
カラコンの使用期間のスタートはカラコンの入っている密閉された容器を開けてからがスタートです。ただ、全く使わなくても使用期間はそれぞれのカラコンで定められた期間までです。密閉された容器から開けることによって滅菌状態でなくなるからです。
レンズ名 使用期間
ジュエラブ
ブリリアントカラー
プリンセスカラーオプティカル
カラビュー(Dual Color)
ファンキーホイップ
アルティメットインパクト


6ヶ月〜1年間
フェアリー
ピンキーアイズ スーパーサイズ
エバーカラーマンスリー
エンジェルカラー
コンタクトフィルム
ドルチェ
ラバーズカラー
クイーンアイズ
セクシービジョン

1ヶ月間
ビーハートビーワンデー
ネオサイトワンデーリング
フレッシュルックデイリーズ
フレッシュルックイルミネート
エバーカラーワンデー

1日間

【使用期間の個人差】 
使用期間は健康状態や使い方などによって個人差があります。
目ヤニの多い方や目が乾燥しやすい方はレンズが汚れやすいので早い交換をお勧めします。
またカラコンの「お手入れ」がしっかりできていないと.、汚れがこびりついたりカビがはえたりしますので当然早くダメになります。
常にレンズの汚れやキズなどをよくチェックし適切に判断してください。

【長期間使用とタンパク質除去酵素剤】
長期間お使いになる場合は通常のオプィテフリープラスやレニューなどの手入れのほかタンパク除去剤(タンパク分解酵素剤)での定期的なお手入れすることをお勧めします。
カラーレンズを長い期間使っていると涙の中にあるタンパク質や脂質、糖質が付着してとれなくなります。これによりレンズにカビの菌が繁殖したり、涙液や酸素の透過性が阻害され眼に障害を起こすこともあります。
特に長期間使えるレンズをお使いの方は使用期間をまもり、レンズのお手入れをこまめにしましょう。


  カラコンの使用期限(EXP)について
カラコンの箱やレンズの入っている瓶やブリスターパックのラベルにEXPというアルファベットとともに2016/07のように年月が記載されています。これがこのカラコンの使用期限です。これまでの間に瓶やブリスターから出してもらえば大丈夫という意味です。これから使用期限1年のレンズであればこれから封を開けて1年使えるという意味です。
使用期限と使用期間は意味が違いますから、お間違えのないように注意してください。
  カラコンを安全にお使いいただくために
1. カラーレンズ(カラコン)をつけたまま眠ることはできません。
眠っている間は涙がほとんど分泌されず、角膜は酸素不足の状態です。よってカラーレンズをつけたまま眠ることはできません。
眠る前や仮眠を時には必ずカラーレンズをはずしてください。
もし、万一、レンズをつけたまま眠ってしまったときには、人口涙液か生理食塩水を点眼し、まばたきをよく繰り返し、レンズが水分で潤い、眼の中で動くことを確認してからはずしてください。
2. 装用時間は1日8時間以内です。装用時間を守ってください。装用時間が長すぎたり、急に装用時間をのばすと、眼に大きな負担がかかり、障害を引き起こすことがあります。決められた時間内で、装用スケジュールを守って使いましょう。
3. まばたきが少ないと、カラーレンズの表面が乾燥し、白くぼけることがあります。つねに、まばたきをすること忘れないでください。
4. 充血が多い、霧・煙のなかにいるようで、くもって見える、電球を見るとにじんで見えるコレは装用時間が長すぎるか、眼に異常があるサインです。すぐに装用を中止してください。
5. 眼が痛い、充血が強い、目やにが多い、などのことで、少しでも眼に異常を感じたら、すぐにカラーレンズの装用を中止して眼科医の診察を受けください。
6. カラーレンズ装用中は目薬は使用できません。もし、レンズ装用中に使用するなら ソフトコンタクトレンズ専用のものをお使いください。
7. カラーレンズには井戸水・湯沸かし器の水・着色水・鉱泉・ハードコンタクトレンズ専用液は使用できません。
必ずカラコンやソフトコンタクト専用のケア用品をお使いください。
8. カラーレンズの洗浄・消毒は必ず行ってください。レンズについた汚れはそのままにしておくと、蓄積・固着し、カビや細菌が繁殖しやすくなり使用できなくなるばかりか、眼の障害を引きおこすこともありますので、しっかり手入れしましょう。
9. カラーレンズは絶対に乾燥させないでください。カラーレンズは水分を含んで正しい形状や素材の安全性が保てます。乾燥させるとレンズが変形したり、キズがついて使えなくなったりします。もし 乾燥させてしまった場合当社推奨のケア用品〈保存液〉に十分浸し、含水させてから取り扱ってください。
10. カラーレンズを安全にお使いいただくため、定期的に眼科で検診を受けられることをおすすめいたします。
カラコンHOME 商品一覧 お支払 お届け 通販法表記 使用方法 新着情報
(C)Copyright 2013 cute Biz. Allright reseved